気兼ねなく、お酒好きにはたまらない仕事です。

7月 18, 2014

建築業界求人・人材派遣・職業紹介 | NTTファシリティーズ総合研究所
お酒好きならホストなんかを思い浮かぶかも知れませんが、ホストはお酒は飲めても人間関係が大変。

ホストではなく居酒屋で仕事しているんですが、よくある大手のチェーン店ではなく個人経営のお店で従業員みんな仲が良くて働いていても凄く居心地良く仕事しています。

そこでの仕事でお酒好きにはたまらない特典がお客さんに勧められたら飲んで良いってこと。

良くある話でもありますが、その度合いがなんといっても違います。

お酒を飲むことで酔ってしまう恐れから許しているお店であっても1杯が限度。
ここは勧められたら飲めるだけ飲んでいいシステム。
もちろん酔ったとしても理性があって仕事ができる範囲になりますが、私はお酒にはそこそこ強く好きなことからこの仕事が辞められません。

お店側の理由は売り上げにつながることだからいいとのこと。
常連さんの多い個人営業のお店ならではの特典だなって感じています。
ただ、毎日そんな仕事をしているせいか二日酔いは凄いです。

コメントは受け付けていません。

仕事をみつけた方法と選んだ理由

7月 11, 2014

工場でパートをしているのですが、みつけたのは街のフリーペーパーの様なものでした。街で手に入るフリーペーパーや求人誌は、身近なところにある職場を探すのにとても適していると思います。
印刷工場で働いていますが、選んだ理由は時給が比較的高かった事と、きちんと有給やボーナスがパートでも出ると書いてあったからでした。でも一番の理由は家からとても近かったからでしょうか。
お金を出して求人雑誌を買うのも悪くありませんが、仕事をみつけるには意外とフリーペーパーや掲示板に貼ってある募集の紙をみると、良い仕事がみつかる場合があると思います。
私の仕事選びの基準は前述した給料や通いやすさも含めて、自分にできる仕事かどうかや家事と両立できるかどうかも大事だなと思います。贅沢を言えばきりがありませんので、こんな感じではないでしょうか。
人間関係や職場の雰囲気等は、勤めてみないとわからない事なのであまり気にしていません。勿論良い環境だといいなという願望は持っています。

コメントは受け付けていません。

保険事務の仕事をしていました

7月 7, 2014

現在は体調を崩しているので休職中ですが、以前は保険代理店で事務の仕事をしていました。
高校を卒業して初めて就職したのが自動車のディーラーで、保険の事務担当になりました。
保険を取り扱うには資格が必要なので、入社してしばらくは保険の勉強と雑用の仕事をしていました。
入社して3ヶ月後くらいに資格を取るための試験を受けに行きました。
当時はテキストを見ながら試験を受けて良かったので、初級の資格は一発で取ることができました。
普通資格、上級資格とレベルが上がるにつれて、問題がどんどん難しくなるので、上級資格を取るのはとても苦労しました。
資格が取れると保険事務の仕事ができるようになるので、仕事も忙しくなっていきました。
営業マンの代わりにお客さんの所に集金に行ったり、店頭に来たお客さんに保険の案内をしたりなど、1日があっという間に過ぎていきました。
体調が良くなったら、また保険代理店で事務の仕事をしたいと思っています。

コメントは受け付けていません。